専門家も頷く優光泉の酵素ドリンクが断食に効果的な理由

健康でスリムな身体を手に入れるためには、多少無理をしてでも努力と根性で運動が必要と、ダイエットの定義を誤解している人が多くいます。
しかし、動物は本来自分にとって一番都合の良い体型というのを脳が知っています。

野生動物に肥満はいませんが、それは彼らが努力をしているわけではありません。
たくさんの餌が目の前にあっても、自分がどれくらい食べることができれば満足なのかを知っていて、必要以上は摂取しません。

運動も獲物を追いかけるときには走りますが、普段から努力してトレーニングをしているわけではありません。
では、なぜ人間だけが必要以上に太ってしまったり、逆に痩せ過ぎたりするのでしょうか。

それは人間の食べる物の栄養バランスが、本来食材の持つものからあらゆる過程を経て加工されることによって、乱れてしまっているからです。
本当にお腹がいっぱいになる食べ物というのは、それほど量を必要としません。栄養のたっぷりつまった身体に良いものを口にすれば、少量で満足するのです。

しかし、ジャンクフードやインスタント食品は、必要な栄養素が含まれてなく、お腹だけは太っていくのにいくら食べても、食べた満足感を得られません。
これが、脳を騙してしまい、カロリーだけを必要以上に摂取してしまうメカニズムです。では、少量でも満足できる栄養素とは何でしょうか。それが酵素です。

太る原因を単に食べ過ぎによるものと判断するのは短絡的です。
いくら食べても、その分を消費できれば単純な引き算で太るはずがないのです。

太る理由は余計な栄養素を身体に貯めこむことによってそれが脂肪となり、体重を増加させてしまうのです。
本当に理想の体型を手に入れるためには、麻痺してしまった脳と、脂肪だらけの身体を一度リセットしなければなりません。

徐々に修正していく方法もありますが、リセットをするときは一気に行った方が良い場合もあります。
おすすめの手段としては断食です。

断食は専門家の間でも意見が分かれますが、無理な断食は確かにリバウンドを起こす可能性があります。
しかし、優光泉酵素ドリンクなどを体内に取り入れながらの断食であれば、身体に無理な負担はかけません。

優光泉酵素はバケツ一杯分の野菜の栄養素を凝縮し、熟成し発行させた高濃度の栄養素が詰まっています。
本当に身体に良い物は少量でも脳が満足し、それ以上は必要ないと判断してくれます。
だから、楽に断食ができます。

しかも、優光泉は断食の専門家が作っています。

脂肪を減らしながら、本来の理想的体型を維持できる脳を優光泉の酵素ドリンクで手に入れましょう。

酵素のサプリを飲み始めてから・・・

以前からダイエットサプリなんて効くのかなぁーなんて思いつつ、ドラッグストアに行くとやっぱり気になるんですよね。

行く度にちょっとそこの前を見て通り過ぎつつ…。
を何度も繰り返して、そんなこんなで遂に遂にダイエットサプリ、買っちゃいました。

因みにスルスルこうそは楽天で買うより公式Webのがお得みたいです。

本当はテレビとかでやっている生の酵素のカプセルが良かったんですが、ちょっとお高かったので、少しお安めの普通の酵素タブレット。
普通にお湯とかお水とかで飲むやつです。
一日にふた粒くらい。

飲み始めてからは始めは特に効果はなかったものの、2週間~3週間くらいしたら、なんとなーくですが足が細くなってきた気がします。
体重的には1kgくらいだけ落ちました。

1kgぐらいだとご飯とかですぐ変動しますが…。
どうなんでしょうか?^^;
多少は効いているのかな?って感じです。

やっぱり生酵素の方買えばよかったー!!
これが飲み終わったら生の酵素のサプリの方を今度こそ買ってみようと思ってます♪

ダイエットサプリでも最近は色々ありますよね。
食べた後に飲んでなかったことにする系や、食べる前のもの、それに関係なく毎日飲むもの。

どれが一番効くんだろう…。

友達でダイエットサプリを飲んでる人は二人くらいですが、一人は効いてるようで、一人はまったく効いてないようでした。
体質もあるのかなぁ…。

効いてる方の人は横っ腹が少し引っ込んだと言ってました。

あぁぁ、もうしばらくしたら夏だから痩せないと(´Д`;)
水着が着れなくなってしまう!!!
今年もまだまだビキニで行こうと思っているので、お腹のぽっこんはそれまでに解消したいと思ってまだまだ足掻きますw

ドラッグストアはしごしようかな…。
青汁とかで飲んだら更に聞いたりしてくれるかな^^;

でもサプリも大事だけど少しは運動して代謝を上げねば!!
ということで筋トレもはじめよう^^;

成功の秘訣は続けられるものかどうか

ダイエットについて書く前に、一つお伝えしておきたいと思います。

最近情報番組にコメンテーターとして出演されていた、数年前にレコーディングダイエットで一世風靡された方が情報番組に出演されていて、「完全にリバウンドですね。」と自ら認めていらっしゃったのを見て思ったのは、どんな成功したと見られるダイエットも、リバウンドの可能性は捨てきれないのだなということです。
私もそう思います。

では、本題に入ります。私は幼い頃から現在にいたるまで、ぽっちゃりとおデブちゃんを行ったり来たりしています。
つまり、ダイエットの成功とリバウンドをくり返しているということになりますね。

まず、自分で成功したと思う過去のダイエット経験について紹介します。
私はいつもダイエットをするにあたり、することがあります。
それは、ダイエット成功本を読むことです。

そのことによって、ダイエットへの意欲が増すとともに、始めようとしているダイエットの主軸になる方法を導き出します。
これまでに成功につながったダイエット方法がいくつかありますので紹介します。

一つ目は、炭水化物抜きダイエットです。文字どおり炭水化物を抜いたり減らしたりするダイエット。
食べることが大好きな私にとってつらいダイエットであることは分かっていましたので、満腹感を得られる代用食品を使って空腹をしのぎました。

たとえばコンニャクでかさ増し料理をよく作って食べました。
あと、間食もカロリーオフの美味しいお菓子を食べて、おやつの楽しみも忘れませんでした。

これで、みるみる減量していくことができました。
また、あるダイエットでは、始めに触れたレコーディングダイエットを取り入れました。

毎日体重と食事の内容を記録することを実践しました。
これにより、自分の体重と食事を客観的に反省し、節制を促すダイエットです。

レコーディングダイエットの著書では、カロリー計算が自然にできるようになって、ダイエットの効果に結びつくと書いてありましたが、めんどうな事や計算が苦手な私は、始めからその部分は無視して行いました。
それでも、チアシード サプリでダイエットに成功することができました。

その他にも様々な方法を試しながらダイエットを成功させてきた私ですが、そんな体験を通して言えることがあります。
一番大切なことは、自分が続けられるダイエット法なのかどうかです。極論を言えば、どんなダイエット法を選んだとしても、自分が続けられる方法であるなら、必ず成功させることができると思います。

いつも空腹に耐えられないダイエットをしているなら、空腹にならないための工夫が必要です。
また、私が面倒だなと思うカロリー計算を省いたように、苦手なことはやらないことです。絶対に続かないからです。

これからダイエットに挑戦したいと考えているみなさん、私のつたない体験ですが、参考にしていただけたら幸いです。
みなさんのダイエット成功を心からお祈りしております。

4/3のダイエット

今日もすっきりとした朝を迎えることができました。

朝食はサラダと目玉焼きとひき肉の炒め物とヨーグルトにブラックコーヒーとご飯というなんだかセンスのない朝食ではありますが、最近はサラダにドレッシングを使わずに酢と塩コショウで食べるのにはまっています。

酢は毎日スプーン一杯とるだけで内臓脂肪を減らす効果があるということもあって最近ではサラダのドレッシング代わりになっています。

もちろん運動も欠かさず行っていて散歩に出かけたのですが、その出かけた先のコンビニでちょっとやばいことをしてしまいました。
実は急にフライドチキンが食べたくなってしまったのです。

ここで我慢してしまうと、あとでさらに食べたいという欲求が爆発してドカ食いに走ってしまうだろうしかといって余計な間食したくないしで悩みに悩んで結局は買って食べてしまいました。

そこで、何とかその分を相殺したいなと思って考えたのが昼ごはん食べるときに無添加 酵素ドリンクを一緒に飲むことを考えました。

明日はしっかりと筋肉トレーニングをして天気が良かったら運動もがっつりして余分な肉を落とす必要があるなと思いました。
もちろん、この後の間食は控えてなるべく水分(ミネラルウォーター中心)で何とか夕方までお腹を誤魔化しておく必要があります。

なので、仕事中でもちょっとお腹の虫が鳴り出したらミネラルウォーターを飲んでしのいでいる状態でもあります。
水分補給をしておくと空腹を誤魔化す効果もあるので、余計な間食を抑える効果があるといわれています。特に、太っている人は水分が少ないとお腹がすいたと勘違いして我慢しきれずに食べてしまうということがあります。

余計な間食をしたくない人は水分補給をしっかりすることで空腹感を抑えることができます。